【レシピ付き!】最強の時短調理アイテム・ツインバードのスロークッカーをレビュー

家に帰ってからの調理や、子供を見ながらの調理って本当に大変ですよね。

最近は時短レシピと呼ばれるものが出てきたので、時短で作ることはできるようになってきましたが、それはそれで煮込み料理が作れない…と煮込み料理が恋しくなる方は多いのではないでしょうか。

今回は煮込み料理を時短化する最強の時短調理アイテム・スロークッカーをご紹介いたします。

スロークッカーを使うとお肉や野菜がほろほろになり、時短を感じさせないワンランク上の料理に仕上がりますので、ぜひ最後まで見てくださいね。

購入したもの

購入したのはこちら、ツインバードのスロークッカーです。

ツインバード EP-D819W スロークッカー ブラウン
created by Rinker
¥3,259 (2020/10/03 17:56:03時点 楽天市場調べ-詳細)

現在タイマー付きスロークッカーも販売していますが、
今回は、タイマーがついていないツインバード スロークッカー D819Wをご紹介いたします。

特徴

●長時間の煮込み料理もコンロの場所をとらず、火を使わないので安心
●電気で煮崩れしにくいとろ火温度をキープ
●なべの素材が溶け出す心配が無く、保温性の高い陶器製。強弱切り替えスイッチ付
●じっくり煮込んで美味しさを引き出す
●お料理レシピもついてる

圧力鍋との違い

なんとなく煮込み料理に強いと聞くと圧力鍋を想像してしまいますが、高圧・高熱で短時間に調理できる圧力鍋とは違って、スロークッカーは 沸騰する直前の温度で5~8時間と長時間煮込むことを目的とした鍋で、沸騰する直前の温度で長時間煮込むことで、煮崩れ・焦げつきを防ぎゆっくりと味を染み渡らせることができることが特徴です。

また操作方法も、あらかじめ作りたい料理に必要な具材などを入れてスイッチを押すだけなので就寝前に電源をいれておけば、翌朝には完成したものが食べられますし、昼食後に仕込めば夕食時に完成しているという非常に便利な鍋になっています。

なぜスロークッカーを購入したのか

我が家は共働きで、調理は私が担当しています。

以前までは仕事が終わると18時半までには帰宅できていたのですが、引っ越しを行ったところ職場が遠くなり帰宅は19時過ぎに。

そのため19時過ぎに帰宅して調理開始になるわけですが、同じ時間に帰ってくる夫を待たせるのも忍びないのでどうしても煮物などの時間のかかる料理は避けて、中華など手早くできる料理が中心に。

中華は美味しいし、大好きなんですけど煮物も食べたい…!!!

その思いから何か時短で煮物など煮込み料理を作ることはできないかと検索する私。

一応、我が家には圧力鍋もあったのですが、使い方に間違いがあると事故を引き起こすかもしれないという可能性が非常~~~に私には怖かったので、

何か安全に時間のかかる料理を手早くできないものかと検索を続けていたところ、スロークッカーに出会いました。

圧力鍋で尻込みするほど機械は得意ではないのですが、

ようは炊飯器と同じで材料を入れてボタンを押すだけというシンプルな操作感で、何より当時は少し値下がりしており3000円と安かったので購入しました。

スロークッカーのデメリット

    • 弱、中、強の設定があるだけで温度が表示されない。
    • タイマーがないため、完全放置はできない。
    • 外側が結構熱くなるので、注意が必要。
    • 炊飯器よりも少し大きいので、設置する場所が必要になる。

</ul

※タイマーについてはタイマーを別途購入することで解消します。
▼おすすめタイマー

REVEX/リーベックス PT25 24時間プログラムタイマーII
created by Rinker
¥1,180 (2020/10/03 17:56:03時点 楽天市場調べ-詳細)
リーベックス 簡単デジタルタイマー PT70DW

また、現在はタイマー付きスロークッカーも販売しているようです。

ツインバード タイマー付きスロークッカー ぜっぴん亭 EP-4728OR オレンジ

スロークッカーのメリット

      • 材料を入れてあとはスイッチを入れるだけという簡単な操作感
      • 炊飯器と同じく使用するのは電気で、10時間煮込んでも電気代はわずか30円
      • 一定の温度で煮込むため吹きこぼれる心配はなく、目を離すことができる。

実際に使ってみての感想ですが、材料を入れてあとはスイッチを押して放置するだけなのに完成品は一級品!
ガスを使って料理をするときは離れないことが鉄則ですが、スロークッカーなら目を離すことができるので空いた時間で好きなことができるのもまた魅力ですし、調理が終わった後の片づけも鍋部分が陶器でツルツルとした表面なので、非常に洗いやすいです。

スロークッカーの口コミ

買って正解でした。
低温なのでほったらかしでも焦げないし、かたい野菜も確実に火が通るので助かります。
朝出勤前に材料を放り込んでセットするだけで料理が出来るので、ひとり暮らしの時短にもなりました。
鍋がツルツルで洗いやすいのも良いです。
引用:Amazon

煮込み料理が、ほっといてできるので、重宝します。コンロの前にずっといる必要もないし、鍋でコンロが使えなくなるということもありません。
手入れや使い方も簡単です。ホーローの鍋が冷えたらそのまま冷蔵庫にも入れています。
引用:Amazon

大きいのを買って良かった!
煮込みならなんでも寝る前にスイッチ入れて朝出来てます。
一番びっくりは魚です。イワシが骨まで食べれます!
あと大豆がとても柔らかく綺麗に煮えます。
来年は小豆に挑戦したいです。
スープやおでんの野菜も煮崩れしないで柔らかくなるので料理の見た目もとても良いです。
材料を入れて水を入れてほったらかしにできるのでとても良いです。
引用:Amazon

レシピ:カレーライス

材料(4人分)

      • じゃがいも:大2個
      • にんじん:1本
      • 玉ねぎ:1個
      • 豚肉:300g
      • カレールゥ:100g
      • お湯:600ml
      • ごはん:お好きな量
STEP.1
じゃがいも、にんじん、玉ねぎを一口大に切る
STEP.2
カレールーをお湯でしっかりと溶かす
※溶かさずにルーのままどぼんと入れても、煮込む間に勝手に溶けてしまいますが鍋の底に少しだけこびりつくので注意。
STEP.3
スロークッカーに①の野菜と、豚肉の順番で重ねて入れてカレールウを流しいれる

STEP.4
スイッチを「強」で5時間放置
STEP.5
カレーの出来上がり

最後に

長時間かかる煮込み料理を、変わりに煮込んでくれるというスロークッカー。
圧力鍋と違って長時間かかってしまいますが、安全に目を離すことができて、ボタンを押すだけ。という手軽さは本当にない超便利グッズだと思いますので、皆さんもぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です